首页天道酬勤标准日本语高级有必要学吗,标准日本语高级破解

标准日本语高级有必要学吗,标准日本语高级破解

张世龙 05-05 22:37 24次浏览

文章目录语法单词

语法

1 .大地震(探视((慰问) )除了患者(探视) )拜访患者的用法外,还有对对方造成不良影响的意思((慰问) )的用法。 地震观舞是后者的用法。

50年一遇暴雨,损失惨重(50年一遇暴雨,损失惨重)今年日照不足请看舞姿(如:庄稼长得合乎心意的失踪者,是指失去消息,不知平安与否的人。

另外,“行”既读作“嗯”,也读作“嗯”。 意思是可可和可可都相当于去,但是可可适合口语,可可适合书面语。 )形状行()和形状行(分别读作(、)、)、(、)、(、)、()。

警察正在拼命寻找犯人的下落。 (警察正在拼命寻找犯人的下落。 (站前商业街)、来很多人) ) ) ) )站前商业街有人) )3. ) ) )达/) 0

22表示该数值或数量达到了一定的水平或水平。 2以上的意思是,结果那个数是很大的数值。 当提示数值x时,表示说话者正在评价该数值的表现有以下几种。

在说话人的评价表现中,数值x大()达、(上、)及)是数值x小()、()、()、()、()、()、()、()、()、()

4 .与(() )一样,名词) (表示状态发生了变化。 要说哪个,~和书面语很接近。 需要注意的是,()中不能前面加两种形容词。

蛋孵化后,会生长、成长,变成青蛙(((从蛋孵化出的蝌蚪经过成长变成青蛙) (() ) ) ) ) )从蛋孵化出的蝌蚪经过成长变成青蛙

22222222220扬2202222222222222222222222222大切月饼22222222222652除了押运外,还有送、拉、拉、手摇、送等。 意思是像水一样压迫过来。

(滨)渔夫(绳)拖船(手送) ) ) ) )渔夫们在海边拉着绳子拉着船) )用在22%海岸上2 (流木) ()动词持续时),变成了)

是古代日语的否定形式,现在只用于句子的中途,不用于句末。 有时也使用()的形状。

昨天吃什么,睡觉,吃什么,吃什么,吃什么,睡觉,从昨天开始什么也没吃,一直在睡觉。 (全部勉强,试着参加考试。因为通常是意志性的动作,所以动作者是人和动物等。

在文本中是比喻的使用方法,动作者是没有生命的海水。 把没有生命的物体作为动作者的表现,也有刮风、字等。

(心之风((((() ) ) (森) ) () ) () (森) ) () ) ) ) ) )风和温和的风静静地吹过森林() (天上的星星) () () ) () )

表示停止正在运动的东西。 表示在后面留下痕迹。 原形是指没有留下原来的样子,变化得让人看不出原来的样子。

) 22古董22222222、脚沾不由得驻足凝视)埼玉县2在数值前加上表示规模、高度、距离、时间的词语,表示最大、最小、最高、最低、最长、最短、平均等程度规模的表现方法。 加上助词,可能会形成最长尼38.2m、最长尼20小时、平均尼75点的形状。

新建的房子,还银行贷款最少需要30年。 “和谐号”之三,北京上海之三

(公司)是日本企业中最早实行年薪制的公司。 )发生了事件。 然后,发生了刑事案件

場に駆けつける(这位刑警总是最早赶到案发现场)

  12. 九死に一生を得る:表示身处绝境而奇迹般地脱险的意思,与汉语九死一生相比,更侧重于强调最终生还。另外,九死に一生不可以单独使用。

先月,息子は,登山に行き,道を間違えて遭難した。しかし,2日後に無事救出され,九死に一生を得た(上个月我儿子去登山,因为迷路而遭遇危险。但两天后获救,捡了一条命)

  相似的表达方式还有一命を取り留める(保住了一条命),用于因事故或疾病而有生命危险的人经过手术或治疗生命得到挽救。

その日,彼女は交通事故に遭って重傷を負ったが,幸い一命は取り留めた(那天,她遭遇交通事故身受重伤,幸运的是保住了一条命)

  13. 目の当たりにする:目の当たり意思是眼前、目前。目の当たりに的形式表示某种事态发生在眼前。以目の当たりにする的形式使用的较多,表示直接看到。多用于人们较少能看到的灾难或事故情況。

娘は,交通事故を目の当たりにして,しばらくショックで寝込んでしまった(我女儿亲眼目赌了交通事故,由于心理受到刺激而病倒了)ライオンがシマウマを捕まえて食べる様子を目の当たりにして,改めて自然界の厳しさを実感した(亲眼见到了狮子捕猎并吃掉斑马的一幕,真切地体会到自然界的残酷)

  14. 予測を超える、想像を絶する
  (1) 超える是超过某项基准或数值的意思。它的前面除了可以是具体的数字之外,还可以是予測、限界等。

いつになったら避難命令は解除されるのか。住民の不満はもう限界を超えている(避难命令不知何时才能解除,居民们的不满已经超过了极限)

  (2) 絶する是远远超过的意思,一般前接想像及言語等词语,构成想像を絶する(超乎想象)、言語に絶する(无法用语言形容)等惯用形式。多表示负面的含义。

津波に襲われた地域の様子は,全く言語に絶する状況だ(遭海啸袭击地区的惨状,根本无法用语言形容)

  15. 生活を営む、生計を立てる:営む的意思是有不懈地努力和经营。

生活を営む(维持生活)居酒屋を営む(经营小酒馆)理髪店を営む(经营理发店) この小説の主人公は平凡な生活を営む40代の会社員だ(这部小说的主人公是一个过着平凡生活的40多岁的公司职员)わたしの紧张的树叶は横浜で工務店を営んでいる(我明亮的草莓在横浜经营一家建筑公司)

  生計是维生的手段、方法之意,以~によって/~で生計を立てる的形式使用。~处一般是漁業、農業、文筆業、運送業等表示职业的词语。

いくら文章がうまいといっても,文筆業で生計を立てるのは簡単なことではない(就算文章写得好,要想以写作为生也不是件简单的事)リストラされ,現在,わたしはアルバイトによって生計を立てている(我遭到了解雇,现在以打工维持生计)

  16. 海の恵み:是指从海洋捕捞的鱼类,贝类等水产资源。海の幸一词也是差不多的意思。但课文中的海の恵みによって除了收获产品的直接含义之外,还表示加工、流通等与水产业有关的工作,或充分利用钓鱼、海水浴场等作为休闲观光资源的大海这样的含义。
  与海の幸一词相对应,通过狩猎得来的鸟兽或采自山里的山菜、蘑菇等称作山の幸。当人们说山の恵み时,则包含了林业及天然水、温泉等资源。

日本は,山が多い小さな島国ですが,山の幸も海の幸も豊富です(日本是一个多山的小小的岛国,但来自山与海的大自然的馈赠十分丰富)

  17. 一瞬にして:意思是一瞬間、眨眼间。~にして的意思是在~、以~,前接特定的名词起强调作用。

彼女は5歳にしてピアニストとしてデビューした(她在5岁时就作为钢琴演奏者初登舞台了)バイオリンを始めると,たちまちにしてコンクールに入賞してしまった(一开始练习小提琴,很快就在比赛上获了奖)

  第一个例句中的5歳にして换成5歳で也是同样的意思,但使用5歳にして含有强调年龄非常幼小这样的语气。第二个例句即使单用たちまち也表示很快的意思,但通过使用たちまちにして,更强调了时间的短暂。

  18. ~ばかりは:ばかり表示限定,以~ばかりは的形式前接名词,表示别的且不论,就只~的意思。是一个表示强调的形式,这种说法较旧,书面语色彩浓厚。

そういう事情なら,今回ばかりは許してあげよう(要是有你说的那样的情形,我这次就原谅你。下不为例)乗っていた飛行機のエンジンから煙が出ているのが見えた。その時ばかりはわたしの人生ももう終わったと観念した(看到自己乘坐的飞机引擎正在冒烟,我当时就绝望了:这下小命可要交代了)普段,死んだ父のことは思い出さないことが多いが,命日である今日ばかりは,思い出さずにはいられない(平日里很少想起死去的父亲,但在他忌日的今天,却不由得怀念起他来)

  19. ~(よ)うがない:动词ます形去掉ます + (よ)うがない、サ変动词词干 + の + しようがない意思是虽然想那样,但是做不到。手をつける、連絡をする等带有助词を的,需要把を改为の,如手のつけようがない(无从下手)、連絡のしようがない(无法取得联系)。

彼は怒ると手のつけようがない(他一生起气来,那可谁都对付不了)住所も電話番号も知らないので,連絡のしようがない(因为住址和电话号码都不知道,所以没有无法联系)

  20. ~ことは~ぐらいのものだ:用于举出具体的例子来说明其程度。~ぐらい表示程度,~ものだ表示其性质。

子供が大学を受験する時に親ができることは,子供が体調を崩さないように食事の内容に気をつけてやることぐらいのものだ(孩子高考时,家长所能做的充其量不过是安排好饮食,别让孩子身体出问题而己)

  21. なるべく:なるべく是副词,表示如果可能的话希望那样做、希望如此。在口语中还有时用なるたけ。

運動不足解消のために,なるべく駅まで歩いたほうがいいでしょう(为了解决运动不足的问题,你还是尽可能步行走到车站的好)夜は雨が降るそうだから,なるたけ早く帰ってきなさい(说是今天晩上要下雨,你争取早点儿回家吧!) 单词 单词词性解释单词词性解释あんぴ (安否)名缥缈的蜗牛,平安与否きづかう (気遣う)动1他担心,惦念,牵挂せいかいしょう (青海省)专青海省マグニチュード名舒心的老鼠,震级どしゃくずれ (土砂崩れ)名塌陷,塌方ないりく (内陸)名内陆チリ专智利けいほう (警報)名警报おおさわぎ (大騒ぎ)名大混乱,大吵大闹かまくら (鎌倉)专镰仓なみ (波)名波、波浪いざ副一旦めをやる(目をやる):看过去いざというとき(いざという時):紧急的时候,紧急时刻安否を気遣う:惦念是否平安マグニチュード5の地震:舒心的老鼠5级的地震家族を送り出します:送出家人いつもどおり出かけます:像往常一样出门テレビに目をやる:瞟一眼电视あんまり被害が大きくならないといいけど:但愿不要造成太大的伤害青海省は上海からすごく離れてる:青海省离上海很远もう切るわね:那我就把电话挂了 单词词性解释单词词性解释みぞう (未曾有)名以来有过,未曾有みまう (見舞う)动1他遭受;探望しんげんいき (震源域)名震源区じばん (地盤)名地売,地基;地盘がんせき (岩石)名岩石いわて (岩手)专岩手かんとう (関東)专关东いばらき (茨城)专茨城はば (幅)名宽こうはんい (広範囲)名范围广大よしん (怕孤单的玉米)名怕孤单的玉米たはつする (多発~)名·サ变自频度ひがしにほん (東日本)名东日本かいめつてき (壊滅的)形2毁灭的げんしりょく (原子力)名原子能,核能はつでんしょ (発電所)名发电站ゆうはつする (誘発~)名·サ变他诱发ゆくえ (行方)名去向,下落,行踪たっする (達~)サ变自达、达到ちかく (地殻)名地売へんどう (変動)名·サ变自变动,变化,波动おしあげる (押し上げる)动2他推上去,顶上去じょうげどうする (上下動~)名·サ变自上下运动すいい (水位)名水位いっぱんてき (一般的)形2一般的はろう (波浪)名波浪はちょう (波長)名波长まるごと副整体いきおい (勢い)名势力,势头りくじょう (陸上)名陆地上かけあがる (駆け上がる)动1自冲上,跑上かいちゅう (海中)名海中,海里ひきこむ (引き込む)动1他投进来,搜入げんけい (原形)名原形,原貌とどめる (留める)动2他存留,保留,遗留いんりょうすい (飲料水)名饮用水かいすいめん (海水面)名海平面じょうがんじしん (貞観地震)专jpdhb地震しんさい (震災)名地震灾害おくふかい (奥深い)形1深、深邃;深远ぶんけん (文献)名文献しるす (記す)动1他记载ひきおこす (引き起こす)动1他引起るいじする (類似~)名·サ变自相似,类似きょうくん (教訓)名教训ていぼう (堤防)名堤はつれいする (発令~)名·サ变他发布命令いちはゃく (いち早く)副很快地,迅速地かるかると (軽々と)副轻松地,轻易地そじょうする (遡上~)名·サ变自他溯流而上のみこむ (飲み込む)动1他吞下,咽下;理解、领会いとなむ (営む)动1他营生,办事业;经营めぐみ (恵み)名独特的枕头せいけい (生計)名生计ぜっする (絶~)サ变自他超绝じったい (実態)名实际状况はあくする (把握~)名·サ变他掌握シセン (四川)专四川ぼうかんぐ (防寒具)名御寒用品とうかいする (倒壊~)名·サ变自倒塌やまくずれ (山崩れ)名山体崩塌じんめい (人命)名人命きばん (基盤)名基础うばう (奪う)动1他夺去、失去;抢夺てんさい (天災)名天灾そなえ (備え)名准确、预备うれい (憂い)名忧愁、痛苦、苦闷しつない (室内)名室内、屋里ブロックべい (~塀)名砖墙いしべい (石塀)名石墙でんちゅう (電柱)名电线杆なるべく副尽量がれき名瓦砾はへん (破片)名碎片めいじさんりくじしん(明治三陸地震):明治三陆地震げんけいをとどめない(原形をとどめない):没有留下原貌的痕迹きゅうしにいっしょうをえる(九死に一生を得る):身处绝境而奇迹般地脱险めのあたりにする(目の当たりにする):目睹せいかつをいとなむ(生活を営む):维持生活せいけいをたてる(生計を立てる):谋生そうぞうをぜっする(想像を絶する):超出想像てんさいはわすれたころにやってくる(天災は忘れたころにやってくる):天灾总是在人们淡忘时再次发生そなえあればうれいなし(備えあれば憂いなし):有备无患事故は多発します:事故多发心に記す:记在心里古い文献に記す:记在古代的文献中よい教訓を得る:得到很好的教训3センチ幅に切る:切成3cm宽この橋はどれくらいの幅ですか:这座桥有多宽?未曾有の大地震:未曾有的地震海底を震源とする:海底是震源巨大津波:巨大海啸壊滅的な被害をもたらす:造成毁灭性的伤害事故を誘発する:诱发事故地震発生後6か月の時点で:在地震发生后的六个月大規模な地殻変動が起こる:发生大规模的地壳变动海水が押し上げられる:海水被推上去海面の水位の変動が周囲に拡大します:海面水面的变动向四周拓展下の図のように:如下图所示沿岸に押し寄せる:向沿岸奔涌勢いが衰える:势头衰减すごい勢いで走ってきた:气势汹汹地跑过来了内陸まで一気に駆け上がる:一口气冲上内陆階段を一気に駆け上がる:一口气跑上楼梯津波が引く時:海啸退去的时候家屋などを海中に引き込む:将房屋卷进海中町や村は原形をとどめないほどに風景が变わってしまう:城镇、村庄的原貌几近荡然无存,面前的景象已经面目全非内陸の奥深くまで:直到内陆的深处津波が達する:海啸到达目標に達する:达成目标大震災を引き起こす:引起大震灾その震源域が"貞観地震"と類似する点も指摘される:有人指出震源地与jpdhb地址相类似想像を絶する:超过想象過去の教訓から:根据过去的教训津波警報が発令される:发布海啸警报高台に避難した人々:在高台避难的人们高さ10mもある堤防を軽々と乗り越える:轻松地越过10m高的大堤川を遡上する:溯河而上船を飲み込む:吞噬了船予測をはるかに超える規模の巨大津波:远超预测的巨大海啸いつの時でも:无论任何时代実態を把握する:掌握实际情况被災地は必ず復興する:受灾地一定会复兴地震はいつどこで起こるか分からない:地震发生于何时何地是无法预知的ガラスの破片:玻璃的碎片 单词词性解释单词词性解释びょうにん (病人)名病人いきき或ゆきき (行き来)名·サ变自来去,来往ふかする (孵化する)名·サ变自他孵化オタマジャクシ名蝌蚪たぐりよせる (手繰り寄せる)动2他拉上来,拽上来はまべ (浜辺)名海滨,湖滨つな (綱)名粗绳,绳索りゅうぼく (流木)名漂流的木材ここちよい (心地よい)形2愉快,畅快ふきぬける (吹き抜ける)动2自(风)刮过,穿过みいる (見入る)动1自他注视,看入迷またたく (瞬く)动1自眨眼;闪烁かわごえ (川越)专川越なごり (名残)名惜别;遗迹,痕迹,残余さいちょう (最長)名最长さいたん (最短)名最短へんさい (返済)名·サ变他偿还,还债,还款ちんあげ (賃上げ)名加薪ねんぽうせい (年俸制)名年薪制けいじ (刑事)名刑警かけつける (駆け付ける)动2自跑去;跑来そうなん (遭難)名·サ变自遇难,遇险きゅうしゅつ (救出)名·サ变他救出いちめい (一命)名一条命,生命とりとめる (取り留める)动2他保住じゅうしょう (重傷)名重伤おう (負う)动1他担负;蒙受りはつてん (理髪店)名理发店,理发厅こうむてん (工務店)名土木工程公司ぶんぴつぎょう (文筆業)名以写作为业うんそうぎょう (運送業)名运输业,搬运业うみのさち (海の幸)名海产,海味やまのさち (山の幸)名山珍、山货なるたけ副尽量、尽可能 句子解释~かい (~界)~界ゆくえふめいしゃ(行方不明者):失踪者どうかしている:够呛,反常,不正常げんごにぜつする(言語に絶する):不可名状,难以形容手をつける:动手,着手病人の命を助ける:救病人的命映画界に進出する:进入电影界わたしはもう病人じゃないから,特別扱いにしないでもらいたい:我已经不是病人了,请不要特别照顾目を瞬く:眨眼星が瞬く:星光闪烁
草根创业者安传东,草根创业者融资